東京医科歯科大学 看護部

TMDU

看護部の取り組み

認知症看護

認知症の人の意思を尊重し、権利擁護・自律性(自己決定)を支援し、認知症の状態に合わせたケアの実践、ケア体制づくり、周囲のサポートを目的としています。入院治療に伴う行動心理症状(BPSD)を予防・緩和するため認知症ケアチームとして活動を行っています。認知症の人の「その人らしさ」や「笑顔」を保ち続けられる看護に力を入れています。