教育&キャリアアップ

新人受け入れ体制

部署の教育担当者(副看護師長)・実地指導者を中心に、臨床現場でスタッフ全員が教育にあたります。それを、看護部教育・キャリア支援室が全面的にサポートします。集合研修と臨床現場での学びを統合し着実なステップアップをめざします。

主体的に学べる看護師の育成

看護の本質を考え、患者さんの意思決定を尊重した看護の提供ができるよう「主体的に学ぶ姿勢」を応援します。

私たちの教育に対する考え方は「主体的に学べる看護師の育成」です。
これは決して難しいことではありません。
患者さんにも個性があり個別の看護が必要なように、看護師にも個性があります。
その人の理想とする看護観を大切にしながら、成長を見守り支援していきたいのです。
そして主体的な看護実践を通じて、人間として大きく成長して欲しいと願っています。

  一つ一つの看護に対して、根拠を考えて看護するように、その都度考える時間を設けたり、リフレ クションで根拠を振り返るようにしています。病棟では、3つのグループに分かれて、セクションリーダー・実地指導者・その他2年目以上の先輩看護 師がグループ内でメンタル面や看護技術・知識の習得等を情報共有しながら支援しています。

B棟13階病棟勤務 教育担当副看護師長

 新人看護師が無理なく臨床経験を積めるように配慮しています。その看護師の考え方を確認しつつ、 知識や技術等の過不足を補うようにして、精神面への配慮にも気を配っています。仕事中や休憩中にこまめに声かけを行い、日頃から相談しやすい環境作りに配慮することも大切だと思います。それぞれのペースで、焦らずのびのび育って欲しいです。

B棟13階病棟勤務 実地指導者