生活サポート

福利厚生

保養施設・サービスなど

健康管理

毎年本学保健管理センターにおいて、健康診断を実施しています。
2013年に職員健康管理室を設置し、医師や臨床心理士を配置することで職員の各種相談に対応しています。文部科学省共済組合にて、35歳以上の組合員等を対象に人間ドック受検費用の助成を受けることができます。

フィットネスルーム

フィットネスルームは本学教職員が心身のリフレッシュ、健康増進、スポーツ活動等のために利用する場合や本学教員が運動データ収集その他の研究のため使用されます。使用料金は年会費12,000円となっており、非会員の方でも1回500円で利用できます。

お得に利用できるサービスがあります

法人契約をしている福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を通じて、旅行、宿泊、グルメ、レジャー施設、保育・家事サービスなどの各種チケットやサービスを会員価格で利用することができます。

看護部親睦会

新規採用者歓迎会

新入職者の歓迎、看護職員および学部教員の相互親睦を図る目的で、さまざまな企画を実践してましたが、感染状況を鑑み昨年度は実践できませんでした。
そのため、2020年度と2021年度の新入職者の方にはウエルカムグッズとしてエコバックをお渡ししました。